バーベキューコラム

Barbecue Pick -バーベキューコラム-

チキンをクッキングシェフ

豪華なサイドメニュービア缶チキンの作り方!

2017/09/26食材・料理

 

バーベキューはサイドメニューを準備したことがありますか。

バーベキューといえばお肉や野菜などを焼いて終わりというようなイメージがあるかもしれません。

 

今、お肉や野菜を焼くだけでなく、サイドメニューとして前の日から下準備してそれを持っていき、その場で焼いたりするというのが流行しています。

 

では、今回は東京のいいお店みたいに満足でできる豪華なサイドメニュー ビア缶チキンの作り方にて紹介していきます。

 

 

 

 

ビア缶チキンとは!


美味しいビア缶チキン

 

まず、ビア缶チキンというのはどのようなものなのかについて紹介していきます。

ビア缶チキンというのはどの名の通り、丸鶏をビールの缶を使って蒸しあげて完成という豪快な料理になっています。

今東京ではこのバーベキュー料理が流行っています。

 

 

インスタグラムやTwitterなどでビア缶チキンを作って投稿するのもブームなようでバーベキューをしてお肉や野菜を投稿するのではなく、ビア缶チキンを作って、その工程やたべるときを写真に撮って投稿してみんなで盛り上がっているようです。

 

気になる方はインスタグラムやTwitterなどで「ビア缶チキン」と検索してみましょう。

 

 

準備


丸鶏の準備

 

では、次にビア缶チキンを作るうえで必要なものや準備方法などについて紹介していきます。

 

<準備するもの>

・丸鶏

・ビール1本(中身は三分の一を残しておく)

・バジル

・タイム

・胡椒

・生ニンニク

・塩

・爪楊枝

・バーベキューコンロ

・燻製君(バケツでも可)

 

 

丸鶏はどのようにして手に入れたらいいのかなど疑問に思うかもしれませんが、東京では近くのスーパーなどでバーベキューをする3日くらい前から予約しておけば丸鶏を入荷させてくれるのでオススメです。

また、バジルやタイムなどは準備したほうが丸鶏の独特の生臭さを取ることができるのできちんと準備しましょう。

 

もし、燻製君がない場合は高さのある深めのバケツがあれば燻製をすることができます。

なので、バケツを用意するのもいいでしょう。

 

では、次からビア缶チキンの作り方について紹介していきます。

 

 

 

 

 

作り方


ビア缶チキン準備完了

 

ビア缶チキンの作り方はいたって簡単です。

 

 

① 最初に塩を多めに丸鶏に塗ります。

② そのあとに生ニンニクを塗ってから、バジル、タイム、胡椒の順番で塗っていき、丸鶏に味付けします。

③ 順番は適当でいいのですが、生ニンニクを最初に塗ったほうがバジルやタイムが付きやすいのでオススメです。

④ それから、首の部分を爪楊枝で塞ぎます。(中身の入ったビア缶で丸鶏の中身を蒸すので栓したほうが逃げなくて済みます。)

⑤ 三分の一ほどビールがはいったビール缶を丸鶏にお尻の部分から入れます。(お尻の皮が破けないようにしましょう。)

⑥ 丸鶏の骨にあたるまでいれましょう。

⑦ バーベキューコンロの上にビア缶を下にして丸鶏を置きます。

⑧ 蒸し上げるために燻製君を上からかぶせたほうがいいでしょう。(ない場合は深いバケツを使用しても大丈夫です。)

⑨ ビア缶チキンをセットして約10分くらい経つと煙が出てきて、油が落ちる音がします。

⑩ さらに15分~20分ほど時間をおくと、こんがりと焼けたチキンが完成します。

(火が通っているか気になる場合は肉厚な足の付け根の部位にナイフを入れて赤いかどうか確認しましょう。もし、赤かったらもう少し蒸してみてください。)

 

 

このように思っているよりも簡単にビア缶チキンを作ることができます。

作るのも子供と一緒にやれば楽しく作ることができるのでオススメです。

 

では、次に食べ方について紹介していきます。

 

 

 

 

食べ方


 

普通に食べるのももちろん美味しいですが、ビア缶チキンにも様々な食べ方があります。

その食べ方について紹介していきます。

 

まずビア缶チキンが完成したら、ビール缶を取り除いてあとは一口大に切って食べるというのが一番メジャーで美味しいです。

しかし、それだけではどうしても満足できなかったり、もっとおいしく食べれる方法があるのでその方法を紹介していきます。

 

 

 

・ビーフシチューのオプションとして

バーベキューの時やキャンプのときにビーフシチューを作ってそのご飯の上にオプションとしてビア缶チキンの細かくしたものを乗せてビーフシチューと一緒に食べても美味しいです。

 

 

・串に刺して食べる

ビア缶チキンをこま切りにして串に刺してコンロの上で焼いて食べてもこんがり風味で美味しくいただけます。

 

 

・バーニャカウダをつける

女子に人気のバーニャカウダです。

牛乳でニンニクを炒めて、アンチョビフィレ・生クリーム・オリーブオイルを加えて煮込むだけで簡単に作ることができます。

それか、オリーブオイルをたっぷりシェラカップに入れ、ニンニクチューブとアンチョビペーストを入れて温めれば美味しくいただけます。東京のオシャレなお店のような気分が味わえますよ。

 

このようにビア缶チキンはそのまま食べるだけでも美味しくいただけますが、なにか一工夫を加えることによってさらに美味しく味を変えて食べることができます。

東京でオシャレなバーベキューをするにはこのようなメニューが欠かせませんね。

 

 

お店に行くよりも素敵な東京バーベキューにするために、ぜひ、皆さんもビア缶チキンをバーベキューのときに作ってみてはいかがでしょうか。

一覧ページへ戻る>>>

興味のあるカテゴリをお選び下さい。

バーベキューに関することはお気軽にご相談ください

03-6429-2455

PAGETOP

03-6429-2455