バーベキューコラム

夜のBBQ!器材持込み可能なバーベキュー場5選

2017/09/28 バーベキュー場

ナイトバーベキュー

昼間のバーベキューもいいけど、夜のバーベキューの方がもっと楽しい!
ということで、仕事帰りにバーベキューができる、器材持ち込み可能の、夜楽しめる東京のバーベキュー場をリサーチしてみました。

都立潮風公園バーベキュー広場

潮風公園

東京の品川にあるのが、「都立潮風公園バーベキュー広場」です。
アクセス方法はゆりかもめの“台場”駅か、“船の科学館”から徒歩約5分の所にあります、車であれば“潮風公園北駐車場”に車を置いて徒歩約5分のところに会場があります。
場所は予約制でパーティープランというのが4種類用意されています。

バーベキューに必要な器具や食材も用意されているので、場所に行くだけでバーベキューが楽しめるという“手ぶらバーベキュー”が楽しめる会場です。
オプションで料金を払えば、準備や片付けまでセッティングしてくれるというサービスもあります。
外部からの器材などの持ち込み可能です。
利用可能時間は17:00〜21:00まで利用可能です。

若洲公園

若洲公園

東京の江東区にあるのが「若洲公園」です。
アクセス方法は東陽町駅前から、若洲キャンプ場前行き約27分、“若洲キャンプ場前”下車徒歩約5分でアクセス可能です。
野外炉は33箇所、炊事場は5箇所、かまどは38台、流し台・調理台2台などが用意されています。

若洲アウトドアセンターでは、“手ぶらでバーベキュー”のサービスや、バーベキュー用品や、食材、消耗品の販売やレンタルを行っています。
他の器材も持ち込み可能なので、ダッチオーブンやスモークなどを使用して、アウトドア料理を楽しめます。
利用時間は11:00〜21:00までの利用が可能で、受付は16:00までとなっております。

葛西臨海公園

葛西臨海公園

東京都江戸川区にあるのが、「葛西臨海公園」です。
JR京葉線葛西臨海公園から徒歩約7分の所にある公園です。
車で直接乗り入れは不可で、公園から徒歩約5分のところに「葛西臨海公園駐車場」の利用が可能です。

こちらの公園にもバーベキューに必要な道具と、食材がついたプランが用意されています。
道具の持ち込みも可能なので、作りたい料理に合わせた器材を使用してバーベキューが楽しめます。
ご利用可能時間は、17:00〜20:00までの3時間の利用が可能です。

WILDMAGIC THE THIRD PARK TOYOSU

WILDMAGIC THE THIRD PARK TOYOSU
(参照: https://wildmagic.jp/area-map/fire-pit-area )

東京の豊洲にある都市型アウトドアパークです。
アクセス方法は、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線新豊洲駅から徒歩約2分の所にあります。
パーク内はテーマ別のエリアに分かれていて、バーベキューを楽しむプランも用意されています。
車で直接乗り入れたい方は、West Parkまたは、Center Parkでの利用が可能です。器材の持ち込みが可能なので、本格的にこだわった、アウトドアメニューを作るのもおすすめです。

ディナータイムの利用は「アーリーディナープラン16:00〜20:00」、「ディナープラン17:00〜21:00」、「ワイドディナープラン17:00〜22:00」の3種類が用意されています。

新木場公園

新木場公園でバーベキュー

東京の江東区にあるバーベキュー会場で、アクセス方法は電車であれば、JR京葉線・東京メトロ有楽町線・りんかい線 「新木場駅」から徒歩約10分の所にあります。
車での乗り入れはできません。車で訪れる際は、新木場公園の専用駐車場は併設されていないので、近隣の駐車場の利用が可能です。

完全予約制で、バーベキュープランとしては、手ぶらでバーベキューが行えるプランなど3種類が用意されています。
器材などの持ち込みが可能なので、料理に合わせて器材を使用して、バーベキューに加えてアウトドア料理の調理が可能です。
サンセットタイムの利用であれば、17:00〜21:00の中で最大3時間のご利用が可能です。

一覧ページへ戻る>>>

興味のあるカテゴリをお選び下さい。

バーベキューに関することはお気軽にご相談ください

03-6429-2455

PAGETOP

03-6429-2455