バーベキューコラム

東京のバーベキューイベント2017

2017/10/30 特集

フェス

東京では、いくつものバーベキューイベントが開催されています。
特に近年はバーベキューイベントが活発化しており、出店数がどんどん増えています。
色んなお肉を賑やかなイベントで食べるのは最高の贅沢ですよね。

この記事では、どんなバーベキューイベントがあるのかについてまとめていきます。
ぜひ、これを読んでイベントに参加してみてくださいね。

1.ニクオン(肉音)2017

ニクオンとは、肉と音楽を一緒に楽しめるイベントのことです。
昨年2016年に第一回が開催され、今年2017年は6/3、6/4に大反響を受けて終了しました。
音楽都市墨田と呼ばれる墨田区で催され、2017年は地元の商店街を中心にする25店が美味しいお肉料理を売り出しました。

アーティストは計11組が出場し、それぞれの個性溢れる音楽で観客を持ち上げました。
そんなニクオンの入場料はなんと無料になっています。

東京都心にも関わらず入場料無料で音楽と肉を楽しめるんですからお得ですね。
来年も開催される可能性が高いので、ぜひチェックしてみてください。

2.東京バーベキューフェスティバル 2017

2014年から毎年開催されている東京バーベキューフェスティバルは、“Enjoy American BBQ”をモットーに開催されているバーベキューイベントです。
アメリカンスタイルのバーベキューにこだわり、肉もアメリカ産のものを用意しています。
みんなで1トンの肉を食べることを目標にしており、とても賑やかな雰囲気になっています。

事前予約をすれば自分で肉を焼く着席バーベキューを楽しむことができます。
もちろん、当日会場に行っても美味しい肉を味わえますが、すでに焼いてあるタイプのものになります。

2017年は4/9に開催され、大好評の後幕を閉じました。
江東区の若洲公園にて開催されており、最寄りの「新木場」駅からはシャトルバスも出ていました。
毎年恒例となっているので、来年の4月もチェックしてみてくださいね。

3.珍肉BBQ

非日常を企画し提供する会社HolidayJackが開催する珍肉BBQは、スーパーでは売っていないような珍しい肉ばかりを焼いて食べるイベントです。
一年間に数回開催されるのですが、今年2017年は10/21が最後になります。

出品される肉は、クロコダイル、カンガルー、豚の丸焼き、ラクダ、ウサギ、ダチョウ、ウマ、ヤギ、アナグマ、シカ、イノシシ、トドなどなどと個性的なものばかりです。
クロコダイルは爪と鱗月のの手足肉ステーキ、シカとイノシシの肉は焼きそばに、カンガルーとラクダはハンバーグになって食べ比べを楽しむことができます。

このイベントは予約制で、肉代、準備片付け代、飲み放題、ごみ処理などが込で6500円になります。これはお得です。
場所は雨の日でもバーベキューができることで人気な東京の多摩にある丸子橋の高架下です。
「新丸子」駅から徒歩10分ほどの好立地です。

4.肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND

2014年春から始まった肉フェスは、今までに日本17都道府県で36回開催されました。
2017年東京ではGWと9月に開催され、大反響を呼びました。全国の肉料理がこのイベントで集結し、豚肉、鶏肉はもちろんのことブランド牛も登場しました。
中でも「個性的なメニューは飲めるハンバーグ」です。
新食感のこのハンバーグを食べるべく大行列もできました。ビールやワイン、カクテル、スイーツなどもあり、肉のお供にちょうどよいです。

どのお店も行列ができるのですが、事前にローソンチケットでファストチケットを購入しておくとすんなりと美味しいお肉が手に入りますよ。
また、肉を買うには食券が必要ですが電子マネーも対応しています。
電子マネーを利用すると、食券を買う手間が省けるのでおすすめです。

一覧ページへ戻る>>>

興味のあるカテゴリをお選び下さい。

バーベキューに関することはお気軽にご相談ください

03-6429-2455

PAGETOP

03-6429-2455