バーベキューコラム

【完全保存版】大人数でのバーベキュー人気のテントランキング5

2018/02/10 器材

ファミリーでテント前

バーベキューをする際、日よけや雨除けのためにテントを張ることがありますよね。
しかし、どんなテントを使うのかが悩みどころです。
この記事では、そんな悩みを解決すべく、人気のテントをランキング形式で紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

No.1 Coleman  パーティーシェード/360

キャンピンググッズメーカーで有名なColemanの商品です。
独特なデザインがおしゃれなタープで、天井に通風口がついているため煙や熱が溜まりにくくなっているためバーベキューには最適です。

タープの内側の手が届きやすい部分にメッシュ加工のポケットがついているため、帽子やタバコなどの小物を入れておくことができます。
東京都心はもちろんのこと、多摩などの東京でバーベキュースポットが多い地域にも販売店があります。是非一度、チェックしてみてください。

使用時のサイズ:(約)幅360cm×奥行き360cm×高さ218cm

No2. CAPTAIN STAG  クイックシェード

比較的安価でよい商品を提供しているCAPTAIN STAGのこの商品は、ワンタッチタープになっており組み立てが楽々です。
紫外線カット99%を実現しており、女性にも嬉しい商品です。
こちらも先程紹介した商品と同様に風をコントロールする通風口があり、耐風性に優れた商品になっています。
高さを三段階に調整可能なため、バーベキューをする際は煙を逃しやすくするために高く設置すると良さそうですね。

東京にあるのは支店ですが、実店舗のようなショールームが2フロアもあります。
軽さを意識したこのメーカーの商品は、どれも扱いやすいです。

使用時サイズ:(約)幅300cm×奥行き300cm×高さ257cm/248cm/239cm

No.3 OGAWA CAMPAL  システムタープ ヘキサ

タープとテントの連結を意味する小川張りの元になったメーカー商品です。
というのも、タープとテントの連結を初めて提案したメーカーがOGAWA CAMPALだからです。
こちらの商品も小川張りに向いた商品でありながら、広々としたデザインのため、バーベキューを楽しむこともできます。

東京には販売店が12箇所もあり、そのうち2つが直営店です。
本店は東京の台東区にあるため、店舗へのアクセスもしやすいです。

タープサイズ:(約)幅570cm×奥行480cm×高さ220~250cm

No.4 Coleman  XPヘキサタープ

またもColeman商品のランクインです。キャンピンググッズの王道の証ですね。

こちらの商品は、クロスポールでの設営になるため簡単に組み立てることができます。
また、付属の標準装備を使用すれば広さを調節することができます。収納するとコンパクトにまとめられるため、かさばらずに持ち運びができます。
キャンプ初心者でも簡単に設営、撤収ができると人気です。
また、ポールの使い方によっては様々な形で設営できる優れものです。色は緑だけでなく赤もあるため、バーベキュー女子会などにもよいかもしれませんね。追加で付属のポールよりも長いものを買えば、より開放的な空間をつくれますよ。

タープサイズ:(約)幅460cm×奥行き435cm×高さ230cm

No.5 Doppelganger OUTDOOR  TT8-400

「ワクワクする外遊び」を追求したDoppelgangerのこの商品は、広さを自由自在に変えることができます。
付属のサイドパネルが追加のタープとして利用することができ、さらに追加で二枚のサイドパネルを購入すると20畳分もの日陰を作ることができます。
そのため大人数でのバーベキューにはまさに持って来いの商品です。
また、このパネルは目隠しとしても使うことができます。
高さも調節可能なため、大変便利です。

しかし、残念ながら取扱店舗が東京にはありません。< インターネットでの購入が一番よいかと思います。 東京に一番近い店舗は神奈川にあります。

使用時サイズ:(約)幅303cm×奥行き303cm×高さ180cm/245cm/255cm/265cm

いかがでしたでしょうか?
お気に入りの商品は見つかりましたでしょうか?
お気に入りの一品を見つけて素敵なバーベキューを開催してくださいね。

一覧ページへ戻る>>>

興味のあるカテゴリをお選び下さい。

バーベキューに関することはお気軽にご相談ください

03-6429-2455

PAGETOP

03-6429-2455